ニコラス・フラメル


名前ニコラス・フラメル
英名Nicolas Flamel
誕生日1300年〜1326年[4]
出身フランス
性別男性
職業錬金術師
所属ボーバトン魔法アカデミー[2]
別名
家族ペレネレ・フラメル(妻)
守護霊
まね妖怪

ニコラス・フラメルは、金属を金に変え、不老不死をもたらす不老不死の薬を生成できる「賢者の石」の創造に唯一成功した者として知られる。

経歴

学生時代

ボーバトン魔法アカデミーで妻ペレネレと出会う。

1927-1945

世界魔法戦争の間、フラメルは自身の家をゲラート・グリンデルバルドに対抗する者のための隠れ家として提供し、ニュート・スキャマンダー、テセウス・スキャマンダー、ティナ・ゴールドスタイン、ユスフ・カーマと共に、パリの崩壊を阻止した[1]

舞台裏

映画版ではブロンティス・ホドロフスキーがフラメル役を演じた。

杖のデザインを手掛けたピエール・ボハナは、杖について「フラメルの年齢を考えると、相当な魔力を秘めているのは間違いないない」と述べている[5]

現実

1330年にパリ近郊のポントワーズで生まれたと言われている。実際のフラメルの妻の名もペレネレで、二人がどこで出会ったのかは不明。彼女は過去に2度未亡人になっており、前の2人の夫の財産を持ってニコラスと結婚した。

『ユダヤ人アブラハムの書』を手にしたことをきっかけに、錬金術の研究をライフワークとする[3]

記録によると、フラメルは1418年に死亡し、パリの彼自身がデザインした墓石の下に埋葬された。1416年の遺言書によると、彼の蔵書のほとんどを甥のペリエに残している。

登場作品

『ハリー・ポッターと賢者の石』
『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』

脚注

[1] 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生 映画オリジナル脚本版
[2] The real Nicolas Flamel and the Philosopher’s Stone  at Wizarding World
[3] Nicolas Flamel By J.K. Rowling
[4] 『ハリー・ポッターと賢者の石』
[5] The inside story on all the major Fantastic Beasts wands

おすすめ記事