見どころ盛りだくさん!『魔法ワールド in ラフォーレミュージアム』

   

世界中で大ヒット公開中の映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生の日本公開を記念し、11月22日よりラフォーレミュージアム原宿にて『魔法ワールド in ラフォーレミュージアム』が開催されています。HP info Japanも初日の朝から潜入してきたので、その詳細を徹底レポート致します!

衣装展示

ハリー・ポッター

まず中に入ると、そこには『ハリー・ポッター』シリーズからハリー、ハーマイオニー、ロンの衣装が展示されています。なんとも太っ腹なことにガラスケース無しでの展示なので、目の前で実際に撮影で使用された衣装を楽しむことができます。細かいところに撮影用の汚し加工がされていたり、ロンのローブは「お下がり」という設定があるため、ハーマイオニーよりも丈が短く、ほつれ等も見受けられます。

ファンタスティック・ビースト

続いて、最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』から、ニュート、ダンブルドア、ティナ、リタの衣装。

一作目のラストで登場した、ジェイコブのパンも!魔法動物からインスピレーションを受けた、可愛らしいパンを間近で見ることができます。

撮影スポット

また、ミュージアム内には展示のみならず魔法ワールドの世界観に浸ることができる様々なフォトスポットも用意されています。『ハリー・ポッターと賢者の石』から、入学許可証が宙に舞う様子や組み分けのシーンを再現。ぜひ映画のような写真を撮ってみてください。

グッズ

最後にはここでしか手に入れることの出来ない限定グッズも取り扱っているグッズ売り場。ミナリマでは映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』より、ナギニや鬼のプリントなどの新商品を含む、多数のグッズが揃っています。数量限定のこれらのプリントの中には、なんとシリアルナンバーが一桁台のものも…。

プリント以外にもアートブックやポストカード、缶バッチといったお求めやすい価格のグッズも発売されています。右下に写っているのは、ホグワーツで使用されていたビンテージ版のレプリカノート。最新商品かつ劇中で登場したというだけあり、とても魅力的です…。

アートブック『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生 魔法のアーカイブ』購入者には、ミナさんとリマさんの直筆サイン入りのシールを貼ってもらえます。数量限定ですのでお早めに!

グッドスマイルカンパニーより来年発売予定のねんどろいどや、今月から順次アミューズメントに登場するQposket。

他にもスマホケースやトートバッグなど、普段遣いできそうなグッズが盛りだくさんです。

見どころ盛りだくさんの『魔法ワールド in ラフォーレミュージアム』は、12月5日までの開催。映画を見た後は、ぜひこちらに足を運んで魔法のような一日を過ごしてみては?

開催概要

開催期間:2018/11/22(木) ~ 2018/12/05(水)
時間:11:00〜21:00(最終入場は20:30)
最終日のみ11:00~17:00(最終入場は16:30)
会場:ラフォーレミュージアム原宿
公式HP:https://www.laforet.ne.jp/special/wizardingworld/

ギャラリー

おすすめ記事