ジュード・ロウがダンブルドアの髭を蓄えて登場!ファンタビ3絶賛撮影中

   
Featured Video Play Icon

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』で若かりしダンブルドアを演じた俳優のジュード・ロウが、トーク番組『ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン』に出演しました。

先日、『ファンタスティック・ビースト3(仮題)』の撮影はすでに始まっており、ジョニーは9月17日に撮影に参加する可能性が高いと報じられましたが、番組内でのジュードの発言により、これが公に裏付けられました。


コロナウイルス感染拡大の影響もあり、番組には家からリモートでの参加。写真ギャラリーのような背景が印象的です。
登場して早々伸びた髭について「今ファンタビの撮影中?」と聞かれると、「つい始まったばかりだよ。本当はロンドンが確かロックダウンになった頃に始まる予定だったんだ。セットも完成して、リハーサルもして、みんな準備万端だった。」と、当時の様子を語ります。

撮影再開までただ待つことしか出来ないものの、いつ始まるのか分からないことからどんどん伸びる髭を剃ることができなかったようで、「剃っちゃってもいいかな、だってまた生えるだろうし。でも、2週間埋没毛に耐えることはできなかったよ。あれは最悪だ。」と、ダンブルドア役ならではの苦悩を話しました。

前作でダンブルドアを演じてから、白髪の髭が増えたようで、”若かりし”ダンブルドアから少し『ハリー・ポッター』シリーズのダンブルドアに近づいた姿が見られるかもしれません。

映画『ファンタスティック・ビースト3(仮題)』は2021年11月12日全米公開予定。

おすすめ記事