キャスト登壇!世界最速スクリーニング in ハリウッド レポート


いよいよ公開日が迫ってきた映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生。それに先立ち、11月3日にハリウッドのユニバーサル・スタジオにて世界最速のファンのための上映会が開催されました。

朝5時から熱気溢れるファンの行列

今回我々が参加したのは「FANS FIRST SCREENING」。その名の通り、映画を初めて鑑賞するファンの一人になるという、とても貴重なイベント。北米各地でこのイベントは開催されましたが、その中でも最初の上映だったのはハリウッドで行われた7時スタートの回。5時半には既に多くのファンが映画館の前に列を成していました。中には若かりしダンブルドアやティナのコスプレをしたファンも。


6時になると入場がスタート。参加者の印であるリストバンドとユニバーサル・スタジオの入場券、『幻の動物とその生息地』の表紙デザインのトートバッグ、缶バッチ、死の秘宝マークのキーチェーンが配布されました。

劇場内では日本でも展示される予定の実際に撮影で使用された衣装の展示が!

入念なセキュリティゲートを潜り抜けると、朝早くから集まったファンのために軽食が用意されていました。コーヒーやコーラ、ドーナッツ、映画を見るには欠かせないポップコーンも!

そして7時になると、司会者が登場。劇場の中は大歓声です。上映に先立ち、”ProtectTheSecret”の説明が入ります。これは先日エディレッドメインさんの動画もSNSでアップされましたが、「絶対にネタバレしないで!」というお願い。

「”破れぬ誓い”を破ったらどうなるか分かってるよね?」と、司会者の方もハリポタのネタを交えながら話します。最後に、忍びの地図を見るための「我ここに誓う 我よからぬ事を たくらむ者なり」を文字って「我ここに誓う ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生の秘密を 守る者なり」と全員で唱えて、ついに上映スタートです!


上映中には、拍手や歓声、驚きの声など様々なリアクションが聞こえてきました。そして、エンドロールでは既に観たファンの間で「素晴らしい!」と話題となっている某キャラクターを演じた役者の名前が現れると、大きな拍手が巻き起こりました。

ファンタビ色に染まるユニバーサル・スタジオ

ハリウッド、オーランドのパーク内では、現在期間限定でファンタビのグッズが発売されています。ノーブルコレクションから新発売されたダンブルドアやニコラス・フラメルの杖、ベイビーニフラーのぬいぐるみ、グリンデルバルドが描かれたTシャツがラインナップ。

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター内では、ホグワーツ城やホグワーツ特急、三本の箒の前で何やら撮影機材の準備が行われていました。

様子を伺っていると、なんとクイニー役のアリソン・スドルとジェイコブ役のダン・フォグラーが登場!前作の雨が降る中でのキスシーンでは多くの観客が涙し、この二人のカップルのファンも多いですよね。撮影中には腕を組むなど、キュンキュンしてしまう姿が見られました。

取材が終わるとホグズミード内を散策する二人。そこへ、一人のファンが駆け寄ります。クイニーのコスプレをしたこの方は高校生の頃から歌手としても活躍するアリソンの歌を聞いていたのだとか。

パーク内では、サプライズで様々な場所にキャストが出没。黒いローブに身を包んだこちらの男性。ファンかと思いきや…

なんと正体はエズラ・ミラー!魔法動物のぬいぐるみをファンに配りながら、写真などのファンサービスに対応していました。グリフィンドールのローブを着た男の子のフード部分に、5個も6個もこれでもかとぬいぐるみを詰め込むお茶目っぷり。さらにバタービールの屋台に現れた際には、「It’s on me!(僕のおごりだ!)」とバタービールを振舞いました。


そしてこれだけには留まらず、今度はハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーのアトラクションに登場したキャストたち。この場に居合わせたラッキーなファンには、杖を無料でもらえるチケットが配布されました。このチケットをパーク内のお店へ持っていくと、現在期間限定でパークで販売されているノーブルコレクションのファンタビの杖から好きなものを選んで貰えたようです。

キャスト勢揃い!和気藹々のQ&Aセッション

1時になると、ホグワーツ城の前でキャストによるQ&Aセッションが開催されました。登壇したのはエディ・レッドメイン、キャサリン・ウォーターストン、ダン・フォグラー、アリソン・スドル、ジュード・ロウ、エズラ・ミラー、ゾーイ・クラヴィッツ、カラム・ターナー、クラウディア・キムの計9名。

ハリポタオタクで知られるエズラは「映画の74%は泣きっぱなしだった」と語ります。また、予告編で登場したニュートのボガートについて、エディは「僕だったらオフィスじゃないな。だって文房具大好きだもん」とお茶目に話しました。

この日のイベントの様子は以下のワーナー公式YouTubeから観ることができます。

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』は11月23日(祝)より全国公開です。

おすすめ記事