ハリポタグッズ、3686個保持でギネス記録にー1番のお気に入りは日本の限定グッズ

   
Featured Video Play Icon

先日、3,686個の魔法ワールドグッズ保持でウェールズに住むVictoria Macleanさんがギネス世界記録に登録されました。その内訳はというと、POP!のフィギュアが26個、スノードーム6個、ピンバッチ115個、杖34本、ポストカード302枚、書籍114冊が含まれます。写真の背景には最新のLEGOやスター・エース・トイズのフィギュアが見られます。

この数を数える際には2人の立会人が必要で、一人はハリー・ポッターとファンタスティック・ビースト に詳しい専門家だったとのことです。

実はヴィクトリアさんは最初から著者J.K.ローリングのファンだった訳ではないそうで、出版から4年後の2001年に初めて『ハリー・ポッターと賢者の石』を手に取ったのこと。21歳だった当時から18年間、ひたすらにグッズを収集してきた彼女は、

この魔法使いの少年や、どこか魔法のような場所へ連れ去ってくれて人々が熱中になったこの素晴らしい物語に、みんなどこまでも付いていきました。私はというと、2001年にようやくその世界に沈みました。1巻目を手に取ってから、一度も後に引いたことはありません。

と語ります。

この莫大な数のグッズの中でも、彼女のお気に入りのレアグッズはなんと日本のもの。5000個限定の24金のスニッチの立体パズルです。

ギネスレコードのインタビューの最後には、「あなたの寮は?」との質問に、

レイブンクローとスリザリンが合わさったようなものだから…きっとスリザークローね!

と笑顔で答えました。

Source: guinnessworldrecords.com/

おすすめ記事