ハードウィックホール

   

概要

映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』冒頭で、スネイプがマルフォイ邸に到着するシーン。CGによって再現されている。

Barry Skeates from newbury, UK / CC BY-SA (https://creativecommons.org/licenses/by-sa/4.0)

ハードウィック・ホールは、テューダー朝における最も革新的な家の一つです。1587年から1596年に、エリザベス朝時代の最も裕福で人脈のある女性の一人であったハードウィック家のベスによって建てられました。急進的な近代的な邸宅で、イタリアの最新の革新的な住宅デザインを採用しています。ベスの地位と野望がきらびやかに反映されてた建築です[1]

登場シーン

死の秘宝 Part1

(0:04) マルフォイ邸
スネイプがヴォルデモートとデスイーターが会議をするマルフォイ邸に到着する。

チケット購入方法

公式ホームページの予約ページから購入可能。

基本情報

英名Hardwick Hall
営業時間時期による、公式サイトを要チェック
料金£10.00
アクセスChesterfield駅から車で15分
登場作品『死の秘宝 PART1』
公式HPnationaltrust.org.uk

脚注
[1] HARDWICK OLD HALL

Eyecatch image: Tony Hisgett from Birmingham, UK / CC BY (https://creativecommons.org/licenses/by/2.0)

ロケ地トップ

おすすめ記事