グレンコー

   
Featured Video Play Icon

概要

ハグリッドの小屋がある場所。

登場シーン

アズカバンの囚人

(0:45) ルーピン先生との会話
ルーピン先生の闇の魔術に対する防衛術の授業の後、ディメンターがハリーのボガートとして現れたことがきっかけで、二人で会話する。ハリーの両親と同級生だったことを明かし、学生時代の様子を明かす。
ロケ地: Clachaig Gully

(1:23) マルフォイをパンチ
バックビークの処刑を見物しようとするドラコをハーマイオニーが盛大なパンチをかます。ハグリッドを慰めに、3人は小屋へ向かう。その裏では、タイムターナで時間を遡ったハリーとハーマイオニーが、シリウスとバックビークを救うために奮闘する。
ロケ地: Clachaig Gully

不死鳥の騎士団

(1:17) ハグリッドの小屋
ハグリッドがホグワーツの戻ったとの知らせを受け、3人は小屋へ向かう。
ロケ地: Clachaig Innの向かい

謎のプリンス

(2:15) スネイプの逃亡
スネイプ先生はダンブルドアを殺害し、ホグワーツから逃亡する。ハリーは追いかけてセクタムセンプラを唱えるも防がれ、スネイプこそが呪文を考案した本人だと明らかになる。
ロケ地: Clachaig Innの向かい

舞台裏

映画『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』の撮影は2003年5月〜6月に行われました。2003年の春にClachaig Gullyにセットが建設され、ハリーとルーピン先生が話していたホグワーツの橋は、現在ワーナー・ブラザーズ・スタジオ・ツアー・ロンドンのバックロットに展示されています。
映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の撮影は2007年10月に行われました[1]

基本情報

英名Glencoe
営業時間
料金
アクセス
登場作品『アズカバンの囚人』
『不死鳥の騎士団』
『謎のプリンス』
公式HPnts.org.uk

脚注

[1] HARRY POTTER IN GLENCOE

ロケ地トップ

おすすめ記事